農業ボランティア募集!!

大野村農園では、私たちと一緒に働く農業ボランティア・研修生の方を募集しています。

周りを田畑に囲まれた田舎の家で、みんなと共同生活をしながら鶏やヤギの世話、野菜の収穫や出荷などの農作業をし、そこから得た食材でその日の食事をみんなで頂きます。

これまでも10代後半から30代までを中心とした若い方たちを中心に年間約30名ほどが訪れてくれています。

来てくれるほとんどの方が農業初体験ですが、みなさん慣れない農作業に苦戦しつつも都会では得られない感動や小さな発見を得たり、他のボランティアさんとの交流も楽しみながら共に生活しています。

金銭のやり取りは無しで、「農作業などのお手伝い」と「ここでの暮らしにかかる費用」をトレードしています。一日の仕事は6時間程度、休みは基本週1日です。(時期や天候によって多少変動します)

住まいは田舎ではありますが、自転車で15分以内のところにコンビニやスーパーなどもあり、駅までも30分ほどで行けます。(自転車は貸し出せるので自由に使えます。)

日々の農作業以外にも時々行われるイベント(親子卵とり体験や野菜の収穫体験など)のお手伝いなどもあります。

 

 ・農業に興味がある

 ・田舎暮らしをしてみたい

 ・将来農業または農に関わる仕事をやってみたい

 ・自分探しをしたい、いろんな世界を見てみたい

 ・たくさんの色んな人と出会いたい

 

そんな方はぜひご連絡ください。

初心者の方も大歓迎です。

また、将来本気で農業で独立したいので長期で研修を受けたいという方には、国からの補助金制度として「農業次世代人材投資資金(旧:青年就農給付金準備型)」(研修生に対し、年間150万円を最長2年間給付。その後、経営開始型は5年間給付。)もあります。(適応されるかどうかは条件にもよりますのでご相談ください。詳しくはこちら→リンク

私たち自身、ゼロから新規就農し、スタートしました。就農に向けたアドバイスや、実践的な指導などもできますので、ぜひ興味のある方はご連絡ください。

決して大きな農園ではありませんが、その分、作業が分業化されていないので色んな作業に携われますし、責任ある仕事も任されます。将来自分で始める時のイメージもわきますし、方向性を決めていく参考にもなるので是非おすすめです。

ボランティアは短期・長期は問いません。数日でも構いません。

ご希望の日程をご相談ください。

※鶏などにアレルギーのある方はご遠慮ください。

お問い合わせ 090-7574-3114 oonomura.nouen@gmail.com

学生必見!大野村農園で就農体験してみたい方対象

【交通費・宿泊費助成☆】

福島県相双地方での就活を支援する事業の一環として、交通費最大30,000円、宿泊費最大60,000円の助成を受けることができます。詳しくはこちらのリンクをご覧下さい。尚、助成の申請は各自でお願いいたします。→交通費等助成

みなさんのお越しを楽しみにしています!

ダウンロード.jpg